24時間Web簡単ネット予約

インプラントのメリット

インプラントについてや、流れなどを今までお伝えしてきましたが、インプラントのメリットについて詳しくお話ししていきます。

※簡単にではありますが、「歯がなくなったら?」にもメリット・デメリットが載っていますのでご覧ください。

インプラントのメリット

・入れ歯より噛む能力に優れている

・健康な歯を削らない(残っている歯に負担をかけない)

・見た目が自然

・骨が減るのを防げ

入れ歯より噛む能力に優れている

入れ歯の範囲が大きくなると、自分の歯に比べて噛む力が大きく低下してしまいます。噛みにくく、食事に苦労される方も多いようです。また入れ歯のプラスチック素材も薄くなってきて割れてしまいやすかったり、歯ぐきが痩せて物がはまりやすく、擦れて痛みを感じることもあります。また、プラスチックは温度が感じにくく、熱いものを気軽に口にしにくくもなります。

これに比べて、インプラントは自分の歯と同程度の噛む力まで回復でき、自分の歯と同じ感覚で噛めます。

健康な歯を削らない(残っている歯に負担をかけない)

ブリッジのように、隣接する健康な歯を削ったり、入れ歯のように他の歯に装置がかからないいので、残っている歯に負担をかけたりしません。

インプラント治療においては、他の歯の負担を心配することはありません。

見た目が自然

保険適用の入れ歯やブリッジは、金属がついているため、笑った時や人と喋っている時に、金属が目立ちます。インプラントは、審美性の高い素材を使用しているため天然歯に近く、歯ぐきから歯が生えている状態を再現できます。

骨が減るのを防げる

歯がなくなると、歯を支える顎の骨がだんだん痩せていきます。入れ歯やブリッジでは、歯がないところにのせているだけのため、骨に刺激が伝わりません。

しかしインプラントであれば、人口の歯根が入るため、骨が痩せるのを防ぐことができます。

インプラントは一生ものではありません

インプラント治療費も高額になりますし、治療期間もかかるため、当院ではカウンセリングをしっかり行い、一生噛めるインプラントを目指しています。

しかし、日頃のケアが良くなかったり、メンテナンスに来られなくなると、先ほどもお伝えしたように、周りの骨が無くなってぐらついたり、抜けてしまったりもします。インプラントを入れて終わりなのではなく、一生使えるインプラントになるよう、一緒にケアしていきましょう。

 

当院は、インプラントをされている方に限り、定期検診代やレントゲン代、クリーニング代など、別途金額はかかりませんので、何度でもいらしてください。 また、インプラント無料相談もしておりますので、持病をお持ちの方、リスクが心配な方も、お気軽にご相談ください。