マウスガード(マウスピース)で、歯・あご のケガを防止します|新潟市 ふなえ歯科医院

◆ スポーツ歯科

 スポーツ歯科とは・・・

スポーツ歯科という言葉はあまり聞きなれないと思いますが、
  スポーツする方の「歯のガード」・「歯の修復 と 筋力アップ」のことです。

◆ マウスガード(マウスピース)


歯・あご のケガ予防
下の写真を「見たことがある!」と思われた方も多いはずです。
 そうです! ボクシング選手が口の中にはめているものです。

(プロ野球選手やプロサッカー選手でも見ることがありますよね!
  今、透明な目立たないものもあるので、着けていてもわからないこともあります)


スポーツでの外傷
下の写真ようなケガを、ほとんど防ぐことができます。
※マウスガードはそれほど高価なものではないので、スポーツを真剣に取り組む方にお薦めです。

マウスピースの効果
左のグラフは、マウスピースを装着した時の握力を測定したものです。

注意したいことは、市販などのフィットしていないマウスピースを着けてしまうと、反対に能力が低下してしまう場合があります。

※このデータは、【握力】のものですが、もちろん全身の筋力がアップします。

マウスピースの効果
試合などで接触が多いスポーツでは、マウスガードの装着が義務化されています。

<完全義務化されているスポーツ>
   ・ボクシング
   ・キックボクシング
   ・アメリカンフットボール
   ・テコンドー  など
<一部義務化されているスポーツ>
   ・アイスホッケー
   ・空手道
   ・ラグビー  など
<推奨されているスポーツ>
   ・野球
   ・サッカー
   ・バスケットボール
   ・バレーボール
   ・ソフトボール
   ・体操
   ・レスリング
   ・アイスホッケー
   ・スキー
   ・ハンドボール
   ・水球
   ・スカイダイビング  など 

※一部、空手の大会において、マウスガードの装着を義務化したところ、あご・口のケガの発生率が1/5に減少した例があります。


↑ PAGE TOP